2013年08月12日

谷雅志さん(講談社編集総務局長)訃報、謹んでお悔やみを申し上げます。

谷雅志さん(講談社編集総務局長、元フライデー編集長・58歳)、
今月10日にご逝去されたとの訃報、
謹んでお悔やみを申し上げます。

「フライデー」時代には班は違いましたが、
とても知性と教養に溢れた方で尊敬していました。

或る時、赤坂へ飲みに連れて行って頂き、
そこのちいママさんが元イルカの調教師だと聴いて、
「俺たちも、イルカと同じ扱いだね」と場を和ませていたのが、
印象深い出来事です。

最後にお会いしたのは、講談社の新館食堂でした。

きっと天国でも、ページターナー的な本(頁を捲らずにはいられない面白い本)を、
たくさん読んでいらっしゃるのですね。

谷さんに褒めて頂けるような本づくりに、
今後も努めて参ります。

八ヶ岳より、ご冥福をお祈りいたします。

fridaytakano.JPG
フライデー時代の私、高野雅裕

posted by タカノマサヒロ at 19:11| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2013年08月10日

Thefieldballet「第24回 清里フィールドバレエ」も、ついに千秋楽!

fieldbaeletfinal.JPG

「第24回 清里フィールドバレエ」)(7月30日〜8月10日まで)
ロングラン公演も、今日がファイナルでした。

山梨では気温40℃を記録するほどの猛暑で、
さすに清里も日中はかなり暑い1日でしたが、
この舞台を観覧して暑さが吹き飛びました。

来年は25周年、
私も清里の一住人として、
この清里文化のお手伝いができたら幸いです。

バレエ団の皆さん、本当にお疲れさま。

fukasawa.JPG
清里フィールドバレエ、ブラボー!

今日は打ち上げで、かなり帰りは遅いかな。
バレエダンサーの宿屋のオヤジ 高野兄でした。
posted by タカノマサヒロ at 23:16| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2013年08月06日

第24回「清里THEフィールドバレエ」が開催中です!


清里の夏の風物詩である野外バレエ公演
「清里THEフィールドバレエ」が開催中です。

今年で第24回を迎えた同公演は、
演目はドイツ丘陵地帯の農村が舞台となる
『ジゼル 全幕』(7月30日〜8月10日まで)

2013field.JPG

八ヶ岳の自然の中、萌木の村内の屋外劇場には、
連日大勢のファンの方が訪れています。

じつは、当宿は同バレエ・ダンサーの方々の宿泊施設で、
朝から今日も雨天にならないように、天気予報が心配でなりません。

バレエを知る知らないを問わず、
ここ清里でしか味わない感動を、
ぜひお楽しみ下さい。

fieldbalet.jpg

中日を観覧し、ダンサーたちの親の気持ちになってます。
高野兄でした!
posted by タカノマサヒロ at 00:35| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2013年07月25日

ヤマカガシ(山楝蛇)と遭遇!

yamagakasi.JPG

自然豊かな山麓に住んでいると、
四季折々で様々な生き物と遭遇する。

今日は芝刈り道具を取ろうとしたら、
ヤマカガシ(山楝蛇)と遭遇!

ほとんど動かないので、
縄だとばかり思っていました。

我が家の敷地内には「けもの道」が通り、
キジやリス、ヒメモグラ、鹿までも横切っていく。

彼らにしてみれば、
人間の方がよほど、
迷惑千万なことでしょうね。

八ヶ岳で共存させて頂き感謝!

高野兄でした。

posted by タカノマサヒロ at 19:49| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2013年07月07日

満員御礼!「里落語vol.2」inリッツイン清里、終了しました。

満員御礼!「里落語 vol.2」inリッツイン清里、
55名のお客様にお越し頂き、
無事に終了致しました。

satorakugo2yoxtuteikesi.JPG

七夕の日、梅雨明けしたお暑い中を、
ご来場の皆さまには、ありがとうございました。

古典落語と甲州弁のコラボ話芸で、
少しでも暑気払いして頂けたら嬉しいです。


satorakugo2final.JPG

次回は、八ヶ岳・編笠山での「山落語」、
青年小屋にてお会いできますこと、
楽しみにしております。

私も秋に向けて、山登りの猛特訓?頑張ります。
高野兄でした。

posted by タカノマサヒロ at 20:59| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記