2013年03月25日

『里落語] inリッツ・イン・清里を開催しました!



satorakugo201303.JPG

昨日24日、当宿リッツイン清里にて『里落語vol.1』を開催致しました。

出演は、社会人落語家の酔亭化枝さんと,
ラジオDJや声優でお馴染みのDJ・JIROこと三枝亭二郎さん。

満員御礼の中、お二人の古典落語と創作落語の共演に、
客席からの終始笑い声の中で、落語会は終了しました。

終演後の茶話会では、芸人さんのうら話や、
お二人の山梨地域ならではの「あるある話」で盛り上がりました。

今後も八ヶ岳で、「笑い」をテーマに開催しながら、
出版に繋がるような、面白いことが生まれたらと思います。

次回の開催は、7月初旬を予定しています。

以下の写真は、左からスタッフの社洋子さん(酔亭化枝の奥様)、
三枝亭二郎さん(DJ.JIRO)、酔亭化枝(社さん)、私妻の裕子、
そして私、高野兄編集長です!

satorakugostaff.JPG
posted by タカノマサヒロ at 14:58| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2013年03月14日

梨大附属病院で、『珈琲牛乳』白坂愛著を読む

山梨大学医学部附属病院に、
腰椎の手術のため入院しています。

講談社「フライデー」時代に痛めた古傷が、
今頃再発してしまいました。

手術は無事に終わり、
現在は歩行訓練や体幹を鍛えたり、
リハビリの日々です。

体が動く有り難さを、
あらためて感じています。

masahiro yamanashinyuin.jpg

この大学病院とは縁があって、
私が出版プロデュースした
『珈琲牛乳』の著者白坂愛さんは、
当時まだ現役の学生でした。


精神科医で躁うつ病を患う父をもつ真希。

父の病状に耐えかね別居している母。
嫌悪しつつも、奇妙に共鳴する父と娘のつながり。


15回「やまなし文学賞」小説部門佳作受賞作。

出版社
: 金の星社さんより発行しています。

※一日も早く回復して、
また良い本づくりします!

高野兄@梨大病院より
posted by タカノマサヒロ at 17:14| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記