2015年09月24日

「八ヶ岳歌声喫茶」in北杜市長坂、行ってきました!

『八ヶ岳 歌声喫茶』in北杜市長坂コミュニティステーションが
開催され、お手伝いと観客として楽しんできました!

懐かしの昭和歌謡からアニメソング、
ボケ防止にも役立つ童謡や輪唱など、
会場が一体となり、熱唱してきました(^^♪)

中には、名曲に涙ぐむ方もいて、歌への想いは、
人それぞれのあるなと、痛感しました。

私も活字の力で、人々に感動や共感を与えるられるよう、
ますます向上せねばと思いました (^_^)ノ!

20150923utagoekixtusa.jpg

会場を後にした方々の充足した笑顔には、、
こちらが嬉しい気持ちになりました。\(^o^)

進行役の桂三風さん、プロの音楽家の大岡さん、江村さん、香川さん、
素敵な歌声と演奏ありがとうございますm(_)m

八ヶ岳の編集人 高野でした!
posted by タカノマサヒロ at 00:12| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2015年09月10日

「大宅壮一文庫」ご存知でしょうか?Web「マガジン航」掲載記事より


76万冊もの雑誌を所蔵する民間で運営する「大宅壮一文庫」が経営危機かと

Webで「マガジン航」掲載されていました。

2015-08-12-14.26.10-1024x768.jpg 

画像は「マガジン航」より

http://magazine-k.jp/2015/08/27/crisis-of-oya-bunko-01/


学生の頃に出版社でバイトしていた時、

出版人としてまだ駆け出しの時など、

取材のデータ集めと言えば、同館に足繁く通っていました。


私が作成した資料が「とても役立った」と褒められ、

「俺は、編集能力がある」と勝手に勘違いしたのを憶えています(^_^;)


これだけIT社会の時代でも、できる限り「自分で見聞きし、足で稼ぐこと」が、

出版人の第一歩ではと思います。


出版を目指す方、現役の方も、ぜひ行きましょう!


※大宅壮一文庫
住所:東京都世田谷区八幡山3-10-20
URL
http://www.oya-bunko.or.jp/


posted by タカノマサヒロ at 20:02| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2015年05月28日

私事で恐縮ですが…長男が。

私事で恐縮ですが、長男の晃太郎が、
この度めでたく婚約を致しました。

お相手のご実家がある福岡へ、
ご挨拶をかねて、私妻ともども伺って来ました!

Web晃太郎&美希婚約0524.jpg

思えば、私妻が熊本出身で、
私も昔のあだ名が「西郷どん」と、
九州には良き縁があるようです。(^O^)

私たち夫婦は、久々の長い旅路に、
妻はワクワク、私はドキドキでした。

次男の友二郎も、いつか良縁があるように、
親としては願うばかりです。

家族(娘)を一人授かり、父親としてまだひと踏ん張りと、
気持ちを新たにした、素敵な福岡の旅でした。

福岡のお父さん、今度がゆっくり焼酎飲みましょう。
たかの編C長より



posted by タカノマサヒロ at 01:13| Comment(0) | 八ヶ岳の編集的日記

2015年04月21日

谷戸城跡からの八ヶ岳と桜(北杜市大泉)

八ヶ岳のある北杜市は、
約1000mほどの標高差があるので、
まだまだ桜の花見ができます。

大泉町にある谷戸城跡の桜は、
お薦めスポットの一つです。
yatosakura201504.JPG

すでに満開を向かえましたが、
ここから眺める八ヶ岳や南アルプスは素敵です。

ぜひお立ち寄り下さい。

八ヶ岳ウォークの責了も終わり、
ようやく桜の花見見物を楽しんでいます。

編集担当 高野でした!
posted by タカノマサヒロ at 18:11| Comment(0) | 地域情報誌「八ヶ岳ウォーク」

2015年04月15日

2015「八ヶ岳ウォーク」発行します!

八ヶ岳・南アルプスの地域情報誌
「八ヶ岳ウォーク」無事発行できました!

A4版・4C・64p・15万部(無料)と、
昨年よりも量・質ともパワーアップしました。

ray&ywalk.web.JPG
我が家の一愛読者、レイもご満悦の様子です(^▽^)

地域住民たちが、自ら企画・編集・デザイン制作、
協賛広告の営業までして、本誌は出版されています。

携わる一編集者として、皆の意気込みに励まされ、
ここまで辿りつけたこと、スタッフに感謝です。

八ヶ岳・南アルプス地域へお越しの際には、
どうぞ本誌をご活用頂ければ嬉しいです。

編集担当 高野雅裕
posted by タカノマサヒロ at 20:04| Comment(0) | 地域情報誌「八ヶ岳ウォーク」